小学校3年生の発表会に招待されて


母校の中島小学校3年生の発表会に招かれたので行ってきました。昨年、3年生児童の皆さんに中島巾着茄と梨ナスの栽培指導をしたことからの招待です。

3年生児童の手作り味噌おにぎりを食べてから発表が始まりました。

教室での発表会は、2~3人が一組になって花火や信濃川など長岡について何か1つを調べて大洋紙に調べたことを手書きし、皆の前で説明発表してから三択クイズにするという内容でした。10組以上あったでしょうか。皆さんよく調べてわかりやすくまとめてありました。 半年前に比べてずっと成長していました。

一口食べてからの写真

味噌は、地元の方から指導をうけて児童たちが作ったそうです。それを、おにぎりにして父兄を交えて食べました。砂糖を加えてあるので甘辛味です。ゴマも入っていました。

発表の中には「きんちゃくなす」もありました。

中島地区から中島巾着と梨ナスの栽培が始まったことなどを分って貰えたことは、「地道な活動を根気強く長く続けることの大切さ」を実感しました。嘘や間違いを教えることは絶対に出来ないと心を新たにし、真実を伝え続ける決意が一層固くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.