優雅な白鳥も実は…


南の空へ飛ぶ白鳥。午後4時半頃

信濃川の上空です。命を育む信濃川。俺は信濃川が大好きです。その流れは途絶えることなく命を守っています。週末に釣りをする予定だったが天気が悪くてやめてしまった。3月1日には魚野川水系の渓流釣りが解禁になってしまう。

信濃川を空から見下ろして飛ぶ白鳥ですが、その優雅な姿で水面に浮いているときの足は、休むことなく水を蹴っています。見えない苦労の上に優雅に映る姿だけが見えています。

楽して良い暮らしができる百姓はいません。貧苦を覚悟して父の後を継ぎましたが、このまま子供に後を継がせたら同じ苦しみも継がせてしまうのではないか…貧苦から脱するために鉄腕ダッシュという番組に手紙を出しても、別の農家を出演させる長岡市の横暴を受けてしまっては…手紙を出したのが2年前。

やる気を出さなければ…跡取りが「継ぎたい」と思える百姓にならなければ中島の百姓が消えてしまう。長岡の野菜の原点は中島の百姓が創ってきたのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.