セルトレーの土入れ道具


土入れ道具(左)。右の緑色のは手箕

セルトレーがピッタリ入るように3mm厚のカイダック樹脂で囲い固定、底板の5mm厚合板に取り付けてある。培土をトレーの上に載せて板で摺り切る。余った培土は右横に落とす。

たったこれだけの手作り道具だが、培土があちこちに落ちないし作業効率が上がる。5mm厚の合板で軽くて強度も充分である。製薬会社のCM同様に「あったらいいな」を形にするかしないかで仕事の能率は変わるし、体への負担も軽くなる。でも特許や実用新案になるようなものはブログには出さないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.