あまりに遅いトウ菜の発芽


 

種まきゴンベエのロータリーディスク播種の深さ設定を誤って1センチ深くしたため、大幅に発芽がおくれてしまった。来春の収獲は?である。

お昼の信濃川河川敷で4頭の馬を発見。動物園などで見た日本馬と違って大きくてスマートだ。

本日は長岡時代祭りなので、三条市から武者行列に参加する馬が信濃川河川敷に到着していた。係りの人にお願いして撮影させてもらった。55歳の俺には、白馬といえば「怪傑ライオン丸」時代劇ブームの頃の子供向け特撮変身時代劇である。変身忍者嵐、仮面の忍者赤影、そのほかにも大人の見る時代劇も主人公は何故か白馬に跨っていることが多い。そのせいではないが、50歳以上の男子は白色系の車を選ぶ人が多い。 長岡陸上競技場の駐車場が白色系の乗用車で満車になっている時は、必ずゲートボール大会が競技場で行われている。

猿回しをやっていた。釣りの時に、集団でやって来る野性猿に遭遇したがアレは恐ろしい。

枝豆と里芋の収獲出荷を終わらせ、3時過ぎに時代祭りを見に行くと、人垣があるので隙間から覗いたら猿回しをやっていた。

4時頃には雨が降り出す。米何俵の御輿?

来年は戊辰戦争から150年とのことらしい。我家の敷地で戊辰戦争、長岡の戦いが始まった。その石碑「西軍上陸の地」は昔、我家の土地であった。我家の3代目は小銃隊の小頭で第二次長州征伐で大阪まで遠征し、長岡戦争の開戦から終戦まで、会津・米沢と転戦して生き残った。しかし、戦時中に2代目の妻(老人)が他界している。民間人も武士の家族も会津や米沢まで逃げたといい、その道中に亡くなった者は多いという。

錦の御旗に菊御紋はありません。ただの丸い金色布でした。

武者行列で坂本竜馬が出たり、新撰組が出たりするのはご愛嬌だろうが、坂本竜馬役が歩く姿を見た20代らしき女性が「本物っぽい」と言っていた。何故か新撰組局長が女性だったりする。リアルさを求めてはいけない、祭りなのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.