やきいも会


中島幼稚園の焼き芋会に呼ばれて園児達から元気とやる気をもらってきました。台風21号で河川敷の畑作物が全滅したので気落ちしていましたが、焼き芋会で大勢の園児の笑顔と歓声を聞いて元気が出てきました。

以前は落ち葉などで焼いていたそうです。

落ち葉は煙が出ることなどから、給食室で蒸したサツマイモを園庭で炭火焼きにすることにしたそうです。全部で大小5台の炭火コンロです。

蒸したサツマイモを園児に渡しています。

先生からみんなに渡されます。外国人に評判の順番を待つ日本人の行儀善さは、幼児教育が土台になっているのを感じました。

アルミホイルで蒸したサツマイモを包んでいます。

大小、品種いろいろなサツマイモを小さな手で上手に包みます。アメ玉を包むようにアルミホイルの両端をねじった子もいて個性が光ります。

「ほら、見て~」
着火するまで時間が掛かりますが、先生は手馴れたものです。

土手際の小さなテーブル椅子とゴザにチョコンと座って待っている姿を見ていると、自分の子供達もこの幼稚園で、この園児たちと同じようにしていたのだなぁ…と感慨深いでした。

台風一過の上天気 のどかです。

みんな行儀良く待っているのです。

蒸した後に焼いても蜜が出てくる甘さ。

園児と先生が苗植えから収獲・調理までやりました。

焼き芋会が終わったら12時ピッタリ。

年少さん(たぶん)は園庭のテーブル椅子で給食することになりました。先生が「パンを焼いて食べたい人はいますかぁ~」と云うと、何人もの園児が手をあげていました。中島幼稚園は自然に恵まれた環境で、活き活きした先生が園児と一緒に生きる楽しさを感じさせてくれる幼稚園です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.