保存用の里芋の土落し


冬期間の里芋出荷は、今頃に収獲した里芋を株ごと土付きで保存しておかなくてはなりません。「土付き」といっても、程々に土を落としておかなくてはなりません。この土落し作業に便利なのがシャモジなのです。

通常の物より一回り小さなご飯用シャモジです。

指で土落し作業をすると関節を痛めてしまいますが、シャモジは芋を傷めずに作業できます。里芋の周りに付いた土が多いと、冬の期間に雪の中を度々土捨てに行かなくてはなりません。収穫後の移動や保管場所のスペースを考えても、畑である程度の土落し作業をしておくのが積雪地域の里芋保存となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.