桜の時期に播く種は…


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

我家の育苗ハウスと桜。結婚記念に植樹した梅・桜・サクランボのうちの一本。記念には、琵琶糖(プラム)やユスラウメ・ブルーベリーなどを植樹した。江戸時代から続く足軽百姓なので昔から農事季節を知らせるための様々な木々が敷地内に植えてあるのだ。 一番桜が咲けばナスの種を播いても大丈夫。桜は積算温度で開花する。南国野菜のナスは低温に弱い。 2月、3月に欲張って種蒔きする長岡の歴史の浅い百姓とは違う。 昔からの故事と記録に基づいて伝統の種の性質を守り続けるために、欲張って播種時期を早めない。 時期を変えれば性質も経年変化してくるのだ。 長岡においては、5月連休にナスの種蒔きをしても8月上旬に収穫できる。 そのうち4月26日播種し収穫した記録写真を載せよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.