ようやくネズミに1勝


ネズミとの知恵比べに負け続けていましたが、クリスマスの朝にネズミとの決着を迎えることができました。

頭脳戦での勝負では破れてしまいましたが、破れかぶれの物量戦によって辛うじて勝利を得ることができたのです。

ポリバケツの落下式罠。橋渡しの板とバケツの板そしてパイプの中に落花生エサを仕込んである。ネズミを誘うルートを作ってみたものの…。2日前に設置したが無反応。

ネットで調べ、我家にある道具で手間と時間をかけずにできる罠がこれでした。巣穴の真上に設置しました。設置するときは人間の匂いがつかないように手袋をしましたが、寄り付いた気配はありません。我家の周囲を荒らし回っており、作業場の天井にぶら下げて置いた大豆を盗んだり、サツマイモや落花生を集めていることが先日、巣穴を埋め戻したときに判明しました。とても頭の良いネズミのようです。まさにトム(俺)を馬鹿にするジェリー。

3個の落とし罠を仕掛けましたが、バケツの周りに置いた寄せ餌すら食べた跡なしです。

自家栽培の生落花生(おおまさり)を砕き、バター・マーガリンと混ぜ合わせて餌を作った。罠の道筋に置いておびき寄せるためのもの。
網を被せた後から、ネズミが穴を広げていた。
本日、朝10時。左後ろ足1本に辛うじて掛かっていた。トラバサミも大事な農具のひとつ。頭の良さと運動能力からしてクマネズミか?

廃エンジンオイルを1.5リットル流し込んだ穴から出てきた形跡があるので、この種のネズミにはエンジンオイルでは忌避できないようだ。

トラバサミの数は9個。1個を残して閉まっているので相当足掻いたようだ。逃がすわけにはいかないので手斧の背で叩いて昇天させました。

1.5Lペットボトル

この大きさなので、落し罠の紙パイプには入れないことが判った。収穫物を食べてメタボ状態。

500mLペットボトル

丸々太った重いネズミ。我家の収穫野菜を食べ、家の土台下を掘りまわし、家の外柱までボロボロにしたジェリー。家ネズミやドブネズミの大きさではありません…クマネズミなのかドブネズミなのかハイブリット(交雑)なのか? 天井の19ミリのパイプを伝って餌を盗る運動神経には泣かされました、ドブネズミにはできない芸当です。1匹の親から生まれる子ネズミの数を考えると、まだネズミがいるはず。粘着シートは冬の屋外では粘着力が落ちることとネズミの足が汚れていることから効果が落ちるので屋内使用に限るようです。

年末に売れる銀杏。この匂などお構いなしにネズミは銀杏も食べてしまうのです。一昨日から本格出荷して本年中に売り切る予定。
この銀杏洗い機のお陰で、銀杏の収穫出荷が苦にならなくなりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.