畑仕事に必須の道具です


伸縮できる孫の手

農作業は手が汚れます。 とくに雨の日などは背中や顔が痒くても泥土で汚れた手で背中を掻くことはできません。 顔にしても、濡れたり汚れた手で掻いてしまうと余計に痒くなってしまいます。特に50代に突入すると体全体から油分が消えて乾燥肌になって四六時中痒くなることもあります。

そんな時に、「孫の手」は絶対的なチカラを発揮します。スッと伸ばして襟元から痒いところに手が届くことの有難いことと言ったら…。雨具を着ていても、汗でシャツが肌に張り付いていても、手袋をしていても掻き掻きできる快感が満足感に変わるのです。

トラックには百円の竹製孫の手と、この伸縮孫の手が常備してあります。伸縮性のものは280円で工具ストアで購入しました。年々、背中に手が回らなくなっているので、伸縮孫の手はトラックだけでなく、長時間の外出時などのカバンにも入れていきます。

この伸縮孫の手は、畝に立てた支柱にネットを張る時などに使ったりもします。

農作業をする人は、車に用意したらよい道具のひとつだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.