初午五色旗の御利益


潰瘍性大腸炎の炎症が出てきたので本日は安静にするために寒い出荷作業は休むことにして、家の中で初午の準備をしました。

夕方に小腹がすいたのでカールを食べたら、その中から初めて出ました。

明日12日の初午に立てる五色旗を作り終わって、遅めの休憩をとりながら明治製菓のカールを食べていました。テレビを見ながらカールの袋に手を入れて口に運んでいたのですが、口に入れる瞬間の違和感がありました。今までカールを相当な袋数を食べてきましたが、家族も俺も初めてのことです。良いことの前触れだと思うことにしました。

本日中に糊付け作業しないと間に合いません。

スティック糊だと紙が伸びなくて良いのですが、すぐに乾くので作業性が悪いのでスポンジが先端についているゲル状糊を使います。重ねて4枚に糊を塗ります。

初めての作業ですが、小中学校時代に通知表で唯一、5を取れる科目が図工でした。

色順に紙を載せて接着します。

最上段の吊り下げ部分に厚紙を使います

贈答用ダンボール箱は薄くて丈夫なので中に入れます。周囲に糊をつけます。

折り曲げて接着。

厚紙を入れた箇所の下から木綿糸を通して完成。明日「正一位稲荷大明神」と筆書きして鳥居のところに立てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.