雪しか花火・春の風景・水道タンク・ドクターヘリ


冬季間は事情で更新できなかったので少しまとめて画像だけでも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雪しか(雪にょう)まつりの2尺玉花火。雪にょうは中島地区で作られた雪山。一番下の画像の場所につくられていた。六代目である父、順作や叔父たちは若い頃に、雪しかを作る臨時雇いに出ていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昔の土手はもっと急斜面であった。水道タンクのある土手150メートルは平成12年まで土田家の所有土地であったが、公園化に伴い1平米500円という超安値で、お上が強引に買い取っていった。後に、AKB48がその場所で歌い踊ってDVDになった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この時期は、もう春が来たと思わせる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドクターヘリ新鋭機の試験飛行 鴨が2羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近年、凍み渡りをする子供がいなくなった。凍み渡りをする初老の親父はここにいる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
高さ43メートルの水道タンク。ウルトラマンとほぼ同じ高さ。色合いもソックリ。いたずらしてウルトラマンカラーに塗り替えたい。もちろん初代カラーがいいにきまっている。しかしカラータイマーの位置が決まらない。 オレが市長だったら水道タンクをウルトラマンにして批判を受けてから潔く辞職する。★長岡の本当の「雪しか・雪にお・雪にょう」の地は中島と西千手。この位置からの「雪しか」写真は有名であり特に時代価値がある。後日に当時の写真をアップ予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.