最上の巾着茄子の木


6代目の父親が病に倒れて畑仕事から離れたのが平成21年のことです。あれから我家伝来の野菜種採種は俺が受け継いでいます。それから現在までで最上級の木が1本育っていました。

初期から現在まで、この木につくナスの実は、典型的な中島巾着の形質がほぼ出続けているでのす。 周りの木は病気でダメになりましたが、この木だけ1本が残っていました。土田系統の④番で、あまり期待していなかったので意識して見ていませんでした。 8月半ばになってから観察していましたが殆ど丸い実がつかないので9月に入ってから急遽、採種を決断しました。気温の低下や時期的に採種の実を残すには遅いので、雨の中、簡易な囲いを施したわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.